観劇

羽衣というミュージックシアターを観に行きました。

市民劇!?

区民センターで2日間の上演とあって

あまり人もいないのかなーと

高をくくっていたら
長蛇の列!!  
まあ!大人気公演だったのね!
  

ツルの恩返しのような物語。原作なのかな?
舞台下にはピアノやフルート、クラリネット、コンバスにパーカスの生演奏。

舞台では、市民の子役さんから、ベテラン役者さんなど勢ぞろい。

演技と歌唱力、引き込まれました。
いやぁ、面白かった。生の演劇。

迫力と緊張感と感動があるね。
今度、

木のねっこでもミュージカルやる予定で

ふみが今、台本書いてます。

が、筆が止まっているので、

この演劇がいい刺激となってイメージ膨らんでいくといいな。

にしても、

役者さんは

セリフや歌や踊りをあんなに覚えてすごい!!

プロ根性って、これだねー!
———————————————-
必要な人の目にとまるといいなと、
ランキングに参加してます。
↓↓クリックお願いします(・◡︎・)↓
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村

投稿者: たみ

1979年生まれ。広島県出身、広島市在住。作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに勤務。 結婚を機に退職し、しばらく育児に専念。 夫、長女、次女、長男の5人家族となる。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 長女が学校へ行くのを拒否したことをきっかけに、教育や学びの環境について勉強し、子の通う森のようちえんで出会ったお母さん同士でフリースクールを設立。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通っている。 好きなことは、イラストを描くこと、旅行、自然の中にいること。おいしいものを食べること。