中古パソコン屋さんで、コアな人発見

先日、中古パソコンショップへ行きました。
わが家のパソコンと、通信制高校で使うパソコンモニターを探しに。
騒然と並ぶ機器に少々圧倒されながらも、探します。
iPadも安いね。  

目的の品が見つかり、店員の方に声をかけると、

「それは、こちらではなくあちらのレジで対応いたします。」といかにもパソコン専門家らしいおじさんが無表情で答えてくれました。
となりのレジのお姉さんに声をかけると、

「はい、少々お待ちください。急いで頑張ります!」とにこやかにガッツポーズ!

二人の対照的な態度に、中古パソコン屋さんのコアな感じが表れているようで、心の中で、さすが中古パソコン屋だけあるな、と妙に納得していました。
その後も、レジの新人お姉さんは、対応がわからず無表情おじさんに助けるを求めるも、「今、こちら対応してるからできません」と拒否されます。

「苦手だけど、がんばります!緊張するー」と胸をおさえドキドキをしずめようとしている様子。おーなんだか秋バラのメイドさんかアニメキャラっぽいー、とわたしはまたまた感動。
なんか、レジってそのお店のマニュアル通りにそつなくこなす感じが、お客としても染み付いていたので、この無表情おじさんと新人アニメお姉さんが、とても新鮮に感じて親近感がわいたのでした。
———————————–
必要な人の目にとまるといいなと、
ランキングに参加してます。
↓↓クリックお願いします(・◡︎・)
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

投稿者: たみ

1979年生まれ。広島県出身、広島市在住。作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに勤務。 結婚を機に退職し、しばらく育児に専念。 夫、長女、次女、長男の5人家族となる。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 長女が学校へ行くのを拒否したことをきっかけに、教育や学びの環境について勉強し、子の通う森のようちえんで出会ったお母さん同士でフリースクールを設立。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通っている。 好きなことは、イラストを描くこと、旅行、自然の中にいること。おいしいものを食べること。

コメントを残す