ルーシー農園で感じたこと。初々しさの中にあるひたむきさ、強さ

広島県安芸高田市甲田町

ルーシー農園

木のねっこを応援してくれてる若夫婦の農園で収穫体験。

image image image image image image image image

 

農薬や化学肥料のことを気にせず、こどもたちを安心していさせられる、農園。

 

元気な有機野菜。優しい人たち、大地、自然。

 

はじめたばかりの初々しさ、懸命さ、たどたどしさ、

木のねっこの当初を思い出す。そして、今の木のねっこ高等学院もそうであるように、試行錯誤の中の苦戦の中の喜びや悲しみも、丸ごと愛しいなと思える。

 

ルーシー農園、ご夫婦の姿を見てそんなことを思いました。

 

投稿者: たみ

1979年生まれ。広島県出身、広島市在住。作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに勤務。 結婚を機に退職し、しばらく育児に専念。 夫、長女、次女、長男の5人家族となる。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 長女が学校へ行くのを拒否したことをきっかけに、教育や学びの環境について勉強し、子の通う森のようちえんで出会ったお母さん同士でフリースクールを設立。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通っている。 好きなことは、イラストを描くこと、旅行、自然の中にいること。おいしいものを食べること。

コメントを残す