頑張らないといけない、と生きてきたわたし。これからは。

とにかく頑張って、動いて動いている母の背を見て生きてきたからか。

それとも、それは言い訳で、なかなか動けずひ弱な自分を嫌っていたのか

頑張らないと、やらないと、とにかく、終わらせないと。

 

という強迫観念が、まだまだ抜けない。

 

やりたいことをやる、楽しむ、喜ぶ、感動する。

そういうことを心からできるように、少しきもち楽に、やってみるかな。

 

肩をストンと落として、いつもより少し胸張って。

投稿者: たみ

1979年生まれ。広島県出身、広島市在住。作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに勤務。 結婚を機に退職し、しばらく育児に専念。 夫、長女、次女、長男の5人家族となる。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 長女が学校へ行くのを拒否したことをきっかけに、教育や学びの環境について勉強し、子の通う森のようちえんで出会ったお母さん同士でフリースクールを設立。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通っている。 好きなことは、イラストを描くこと、旅行、自然の中にいること。おいしいものを食べること。

コメントを残す