言いたいことも言えない世の中にしたくない!今、わたしがやりたいこと

もう、このまんまじゃ

表現の自由もなくなって

 

言いたいことも言えない世の中になっちゃうな。

 

やれ、世間体だのをきにして、

上っ面だけで勝手に決めつけて、

見えない部分に無関心。

 

だから、好き放題やられちゃうのよ。知らないとこで。

 

過激だねーなんて、のんきなこと言ってたら、

もうきづけば遅くて、過激すぎる世の中に、身動き取れずにやられてしまうよ。

 

わたしが声に出したところで、なんも変わらないとか、人はどんどん離れていくとか、もうどーにでもなればいいさと、投げやりになりそうな時

 

ほら、そこに、子どもたちがいてね、

やっぱり、やれるだけは、やりたいのさ。

 

雨ニモ風ニモ雪ニモ夏の暑さニモ弱い、あんまり丈夫じゃないカラダなんですが。

動けることに感謝して、動いてみる。そして、寝む時には大地や空の自然を感じていたいなぁ。

 

結局何が言いたかったんだっけ??

 

自分アピール、オレはね、ワタシはね、こうなんだよ、こう思うんだよ!!わたしの好きにやりたいの!!

って、勢いにちょっと疲れた。

 

なんでって、自分、自分なんだよ。

 

ちょっと、ちょっと。

子どものいまや未来、ほっておいて

そりゃないよ。

 

こんな世にした、責任果たして、

未来のこどもたちに残すものに

もっと向き合わないと!!!

 

ちょっと、モヤっとモヤっとが続いたので。

まとまらない文章ですが、今のキモチ。

 

 

投稿者: たみ

1979年生まれ。広島県出身、広島市在住。作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに勤務。 結婚を機に退職し、しばらく育児に専念。 夫、長女、次女、長男の5人家族となる。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 長女が学校へ行くのを拒否したことをきっかけに、教育や学びの環境について勉強し、子の通う森のようちえんで出会ったお母さん同士でフリースクールを設立。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通っている。 好きなことは、イラストを描くこと、旅行、自然の中にいること。おいしいものを食べること。

コメントを残す