今のわたし

自分を出すこと、表現することに疲れて、怯えて、こわくて

しばらく、ここへ来るのをやめてました。

 

結局は、何者かになろうとしたり、人にどう思われるか、を気にしすぎたり、自分の理想を演じてみたり。

そんなことをしても、自分では虚しいだけなのに、やめられなかったのです。

 

体がしんどいとき、動けることは、尊いなと思えます。そんなことを体験しないと、なかなか思えず、自分の体に鞭打って、やってしまいます。

 

自然の中に身をおいて、子どもたちの自由な遊びを見ている時、じわじわと喜びを感じます。

 

秋が深くなり、河原で腰掛けて、色とりどりに染まった山としぶきをあげてキラキラ光る川と、子どもたちの駆ける姿が、溶け合っているのを見て

ああ美しいなと思います。

 

そんな今日この頃です。