前世カウンセリング 美由紀の部屋

前世カウンセリング、はじめました。

前世カウンセリング『美由紀の部屋』→→ホームページ

《前世カウンセリング》では、わたし個人のイマジネーションに基づき、前世をお伝えします。

5年くらい前から少しずつ、前世がみえるようになりました。
身近な興味のある人に、前世のことを伝えていましたが
地に足をつけようと、しばらく封印していました。
しかし、遠ざかれば遠ざかるほど、自分らしさを失いかけ、地に足がつかなくなりました。
そこで、前世のことを必要な人に伝えることを、また始めたいと思いました。
今までやっていたような、一人にだけ焦点を当てた前世の伝え方はやめました。多角的にみて、一人に関わってきたまわりの人の思いや経験も伝えていった方がいいと、アドバイスをもらいました。そうやってみると、いろんなものごとと人が、からみあっていることがよくわかるようになりました。
そして、前世から受け継がれた思い、やりたかったことが、今世につながっていること。
前世からのメッセージ。
必要な方に届きますように…。

 

【前世カウンセリング】

わたし、美由紀が行う《前世カウンセリング》は、あくまで、わたし個人のイマジネーションに基づき、お伝えします。
それに基づくご本人さまの解釈に対する責任は負えません。
前世は前世と捉え現世や未来をより良くするためのヒントとなれば幸いです。
カウンセリングはいつでも中断できます。前世内容をお読みになりたくなくなったら、読むのをおやめになり、中止したい旨をお伝えください。

《内容》
◉前世カウンセリング:今の時点で、わたしのイマジネーションの中にみえるあなたの前世をお伝えします。前世での経験、何を思い、生まれ変わったらどう生きたいと願ったか。
あなたのまわりにいる人たちは、あなたとどう関わり何を思いどう生きたか。
前世からのメッセージをわたしのインスピレーションでお伝えします。
それに関する感じたことやご質問など、ご自由にお話しください。秘密は厳守いたします。
◉料金:7,000円

イベントなどでの対面前世カウンセリングは、別料金設定です。

※メールやメッセージの遠隔カウンセリングの場合、お支払いはカウンセリング終了後2週間以内に振込み入金をお願いいたします。(お申し込みの方には別途振込先をお伝えします)

 

遠いところにお住いの方や時間の都合がつかない方は、メールやFacebookメッセージでも
前世カウンセリングをお受けできます。

その場合は、メールでお申し込みをお願いいたします。

※お会いしたことがない方は、何枚かご自身の写真(写メ)を送っていただき、現在のご自身のことを簡単にお伝えいただけるとイマジネーションが浮かびやすくなります。(個人情報は秘密厳守、送っていただいた写真は慎重に扱い、カウンセリング後は消去させていただきます)

[Email]pastlife.miyuki555@gmail.com

[Facebookページ]『美由紀の部屋』

 

※前世カウンセリングが本業ではないので、メールでの質問はすぐにお返事できない場合があります。ご了承くださいませ。

 

前世カウンセリングを体験談をブログにまとめてくださいました☆ありがとうございます!

→→こちら

海に関する前世でした。

 

→→こちら

人との関わりがキーワードでした。

 

→→こちら

自由な人生を憧れた前世でした。

 

→→こちら

心の内に情熱の炎がありました。

 

→→こちら

おばあさまとの深いご縁がありました。

 

→→こちら

ヒプノ体験のある方で、同じ光景がみえました。

 

image

 

今のわたし

自分を出すこと、表現することに疲れて、怯えて、こわくて

しばらく、ここへ来るのをやめてました。

 

結局は、何者かになろうとしたり、人にどう思われるか、を気にしすぎたり、自分の理想を演じてみたり。

そんなことをしても、自分では虚しいだけなのに、やめられなかったのです。

 

体がしんどいとき、動けることは、尊いなと思えます。そんなことを体験しないと、なかなか思えず、自分の体に鞭打って、やってしまいます。

 

自然の中に身をおいて、子どもたちの自由な遊びを見ている時、じわじわと喜びを感じます。

 

秋が深くなり、河原で腰掛けて、色とりどりに染まった山としぶきをあげてキラキラ光る川と、子どもたちの駆ける姿が、溶け合っているのを見て

ああ美しいなと思います。

 

そんな今日この頃です。

甘い味噌と辛い味噌を混ぜるとどーなる!?

からだの調子がすぐれない時や、げんきになりたいとき、
ほっとしたい時は、味噌汁を作る。

まあ、大抵1日一回は飲んでる。

木のねっこの給食では毎回つくるしね。

味噌は甘めのと、自家製の濃い辛めのをブレンドします。
甘いのだけだと、甘すぎる。辛いのだけだと辛すぎる。
合わせるととっても美味しい味噌を飲むと

人と同じだなと思う。

甘めの人、辛めの人、それぞれをみると、なんか偏りがあるけど、その人達が一緒にいることで、素晴らしいハーモニーがうまれる。

その味の幅が広がり、いろんな人が集まると、ごちゃごちゃしすぎるのかな、どーだろ。

面白い。

 

image


【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

コアな人たちとつながっていく。面白いなぁ、ホント。

なぜわたしが、1人で全部抱え込んでやってしまおうとするか、を考えてみるとします。

 

できることは全部1人でパキパキとやっていた母の姿の影響は、大きそうだ。

ただ、母は器用でたいがいのことは、1人でできてしまう。ここが不器用なわたしとは、大きく違うところだ。

なのに、わたしも、1人でどうにかやらないといけないという強迫観念のようなもので、不器用にも強引にすすめてしまう。

 

頼ることはいけないこと、できない自分はダメな自分、どこかでそういう固定概念を作り上げてしまっていたかもしれない。

そして、わたしは、かなりの引っ込み思案、人とつながることに恐怖を感じるタイプの人間。であった。

今でもその名残はあって、相手が忙しいのではないか、迷惑ではないか、

そもそも人とつながるのは、どんな人かわからないと怖い。

そんなことをきにして、頼めないことが多い。

 

が、木のねっこやってたら、そんなことなど言ってられない。

というか、それでは、個が集まって全体を作っていく、という木のねっこができていかない!

 

木のねっこに背中を押されて、こんなわたしがいろんな人とのご縁をいただいてます。

ありがとうございます。

 

小心者ですが、不器用なものですが、どうか、つながって一緒に作っていきましょう!

 

なんか、高校の文化祭の一緒に作り上げる喜びの一万倍くらいを体験、体感できますよ、木のねっこは(笑)

 

日曜に学院の説明会と体験会あります。動き出せば、変わりますよ、どんどん。興味がある方、ぜひ来てね!

 

【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

本屋さんでの、わたし

隙間時間の本屋。

 

キャンプ関係の特集棚にある本をパラパラ見て

image

中古本コーナーへ行くときに寄るのが

100円本のところ。

image

たくさんありすぎる本の中から探すのは大変だけど、

この中からなら、おっ!と思う本を探しやすい。

 

わたしは、ベストセラー売れすぎた本はあまり興味なく、となると、さらに選ぶ本は限られる。

 

価格的にも、いつもは買わないような本に、ちょっとチャレンジしやすい。

 

と言いつつ

いつも買ってしまう旅の本を、またついつい買った…。

 

そういえば、小学生のころになりたかった職業は、本屋さんだったけど、

古本屋さんが似合うかもな、わたしには。

 


【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

こういうことも、地道にやってます。助成金のこと。

うぉー!!

フリースクールの助成金が通らないー!
かなりの危し!!ピンチ!!

国や地方からの援助もなんもない、フリースクールを経営していくには、助成金が頼みの綱なんですが、

継続してもらえるところは少なくて、
新しいところに申請するも、惨敗…

申し訳ないです、ほんと。

懸賞生活、好きだったけど、
そういうの、好きだけど、
やはり、仕事となると、そんなもんじゃないでしょ、と焦る。

今回出すのは、高額だし
どうしよう〜と思ってたら、
高等学院の活動場所の方がアドバイスくださって、
ありがたやー。

うーーー!

入試の合格発表を待つ気分。

どうなるかなぁ。
もらえるといいなぁ。

ねぇ。


【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

お役所とフリースクール 愛する人たちとの誕生日

3/14

わたしの37歳の誕生日でした。

そんな日にやってきたのは、

image

法務局。

スーツを着て、颯爽と歩く、わたし。

ホウムキョクって、なにするとこ?どこからはいる?わたしはなにしにきた?

未知数が限りなく高いのですが、慌てて出さないといけない書類の手続きです。

恐ろしいうわさを聞いてやってきたものの、優しいゆるめの!?おじさんが対応。なんだか、わたしでもできそう!

市役所、銀行を巡って、

うちでいつもの服に着替え、

たどり着いた、いつものフリースクール。

 

はー落ち着いた。

と、なかなか部屋に入らせてくれないこどもたち。

 

いいよーと入ると、横断幕!!

image

はるみちゃんが作ってくれました!!

感激!

はるみちゃんが英語の歌を歌って、歌詞の書いた色紙をプレゼントしてくれました。わたしの好きな五木寛之さんの本も。

あとは、スクールのこどもたちが、似顔絵や絵や手紙をくれました。

輪っかの首輪も!

 

ボランティアスタッフさんが、作ってくれた美味しいランチ

image image

紫芋の蒸しケーキも作ってくれたよ。

ランチタイムは、みんなから歌のプレゼント。

運動会の赤白応援歌、あわてんぼうのサンタクロース!YMCA!

カラオケ!?

image

フリースクールの子が前の晩に何度もなき直してくれたという、似顔絵。すごく躍動的な素敵な絵。うれしい!

 

わが家では、とうさんがご馳走を作ってくれました。唐揚げというリクエストなのに、まあ、すごい!!

みーはケーキ、ふみやひーは飾りの輪っか。それぞれ愛を込めて作ってくれました。

image

imageimage

みんなからのプレゼントを飾りました。

 

生かされていること、みんなが生きていてくれて、つながってくれる喜びをたくさんたくさん感じた1日でした。

 

 

【facebook】
フリースクール木のねっこ

https://m.facebook.com/kinonekkoschool
木のねっこ高等学院

https://m.facebook.com/kinonekkohigh/

必要な人の目にとまるといいなと、
ランキングに参加してます。
↓↓クリックお願いします(・◡︎・)
にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ