日本人とは、本来こんな人だと思う

一言でもいいから、つぶやこう。

と思いつつ、いつも、クタッと寝てしまっている。

けど、やはり
つぶやいておきたいことはある。

三宅洋平 選挙フェスYouTube

ああ、心が響き、震え、心が動き力が湧く言葉の数々。

山本太郎さんのような政治家は見たことなかった。危険を承知で声を上げる。

なんでこんな日本になった??

 

こんな日本にしたのは、日本にいる人たち。わたしもその1人。

 

三宅洋平という人もまた、

山本太郎さんのように、自分の身を戦場のような政治の世界へおこうとしている。

 

全エネルギーをかけて。

 

いい国を作ってくれと、
だれかに自分を預けるのではなく

自分を軸にして
動いていく。

わたしは
彼の言葉に
力をもらいました。

 

 

だからわたしは、わたしのやり方で未来を作るために動く。

 

その仲間を作り、大きな力に、うねりにしたい。

 

日本が本来の日本の力を取り戻すために

 

三宅洋平さんから、今の日本人は失われかけている、昔からある

日本人独特の

粘りや自然との一体感や、力強さや愛を感じた。

 

 

 

おいおい、選挙が戦争とどう関係あるのさ、夢見たいな冗談言って!

 

と、思うような、実感のない話ととらえられるかもしれないけど。

 

それでも、わたしはつぶやき続ける。

あきらめたくはない。

ブログやすみあけの、つぶやき

久々ブログ。

キャンプ行ったりフリマやったり
疲れてバタン。

と、なってました。

そんな中でも
自分に心や身体に向き合ったり

子どもに向き合ったり

学びの多い充実した毎日。

人生も折り返し。

からだがあること
こころがあること

生きていられることに感謝しつつ
命いっぱいに生きていきたい。

言葉

言葉について考えてみる。

5年前の自分のブログを、見返す機会があった。

言葉の薄さ、とりとめない言葉を選んでいる感じが手に取るようにわかり、自分の文章ながらいたたまれないきもちになる。

わたしの生き方そのもの。

まだまだ、そんなわたしが残っているが、あの時よりか心を書き残そうと言葉をつむぐ作業に向き合っている。

短くても、わたしの中から湧き出る言葉を
正直に書き残していきたい。

寝る子は育つ。 よく寝ていた子どもが、大人になったら。

寝る子は育つ、

わたしもよく寝る人でした。
そして、今でも、よく寝たいと常に思っていて
睡眠はすごく必要だなと自分で思っています。

が、最近は
12時過ぎに寝るのが当たり前。朝も6時に起きて弁当作り。
1日8時間睡眠がいいなぁと思うわたしにとっては、なかなか眠い。

みーが産まれてから、授乳、子どもがそばで寝るので、
熟睡ということはあまりない。

眠れること、眠れる場所があること、屋根があること。

ありがたいことだと思う。

もうすぐキャンプ。しっかり眠って
げんきに動きたいものだなぁ。

警報のため、今日は木のねっこ休校。
久しぶりに今日はお昼寝した。

最近、学校へずっと通ってる、みーも
今日は学校休みになったので、
朝から夕方まで!ずーっと寝ていた。

自分にとって、よい睡眠。

もうちょっと、探っていきたい。

忘れっぽいわたしのための、ブログ活用法

昨年のあの行事は、いつやった?

あれは、何日目にやった?

くわの実はいつとった??

ブログで一発検索!!

つい先ほどのことも、マッハで忘れるわたしにとっては、
身近でいつでも調べられる、大きな情報の入ったブログは、とても活かせるし、重宝しておるのです。

正直、木のねっこと、個人と、二つのブログっているのかな?どーなんかな?と思うんだけど。

先日、ブログ書き始めの5年前の記事をふみに見せたら、喜んでいた。

万人に読んでもらわなくても、うちの子たちだけでも、将来、のぞいて、自分の成長や母さんの苦悩!?を感じてもらえたらいいかなと思う。

だから、ひっそりこっそり、わたしの記憶台帳は更新するのである。