コアな人たちとつながっていく。面白いなぁ、ホント。

なぜわたしが、1人で全部抱え込んでやってしまおうとするか、を考えてみるとします。

 

できることは全部1人でパキパキとやっていた母の姿の影響は、大きそうだ。

ただ、母は器用でたいがいのことは、1人でできてしまう。ここが不器用なわたしとは、大きく違うところだ。

なのに、わたしも、1人でどうにかやらないといけないという強迫観念のようなもので、不器用にも強引にすすめてしまう。

 

頼ることはいけないこと、できない自分はダメな自分、どこかでそういう固定概念を作り上げてしまっていたかもしれない。

そして、わたしは、かなりの引っ込み思案、人とつながることに恐怖を感じるタイプの人間。であった。

今でもその名残はあって、相手が忙しいのではないか、迷惑ではないか、

そもそも人とつながるのは、どんな人かわからないと怖い。

そんなことをきにして、頼めないことが多い。

 

が、木のねっこやってたら、そんなことなど言ってられない。

というか、それでは、個が集まって全体を作っていく、という木のねっこができていかない!

 

木のねっこに背中を押されて、こんなわたしがいろんな人とのご縁をいただいてます。

ありがとうございます。

 

小心者ですが、不器用なものですが、どうか、つながって一緒に作っていきましょう!

 

なんか、高校の文化祭の一緒に作り上げる喜びの一万倍くらいを体験、体感できますよ、木のねっこは(笑)

 

日曜に学院の説明会と体験会あります。動き出せば、変わりますよ、どんどん。興味がある方、ぜひ来てね!

 

【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ