お好み焼きって、ソースがきになるのです。

image

ひー、入学式が終わりお食事会。

リクエストはお好み焼き屋さん。

 

わたしが、お好みソースを食べると舌が痛くなるので、なるべく添加物の入ってないソースを使った店を探したところ、

中区昭和町にあるMAWASHI-GERI というお店へ行ってみました。

 

image
なんとも目立つ入り口
image
こちらメニュー。自家製麺です。肉玉ではなく、玉豚。いい慣れない…
image
見せてくださいとお願いして、お好み焼き作りを、じーっと見つめる2人
image
完成!ふみ以外はみんなダブル!!
image
念願のお好み焼き
image
特製ソース
image
ヘラで食べるの上手になった、みー
image
満足げ

麺もコシがあって、野菜も甘く美味しかったです。

 

ソースは添加物なしの共同開発されたもののようでした。

ほかのソースと変わらぬ、食べやすい味でした。

食後、やはり舌が少しピリピリ。

寝る頃になりかなりの歯痛。ひーん。

甘みが強かったので、糖は多めかも。

かっこいい系のお兄さんたちの、こだわりのおしゃれなお店でした。

 

 

【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

投稿者: 美由紀

1979年生まれ。広島県安芸高田市出身、10歳のころ広島市へ転居。現在は広島県安芸太田町在住。 作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに少しずつ勤務。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通ったり、ホームスクーリングをしている。 好きなことは、イラストを描くこと、詩を書くこと、旅、自然の中にいること。おいしいものを食べること。

コメントを残す