定期演奏会 鎮魂曲

フリースクールのトーンチャイムの先生が出演される、
安佐北シンフォニックウインズ定期演奏会に行ってきました。

753243E9-B0EB-4BCE-9437-94C591BB90FC

豪雨災害の、このような時ですが
今日の定期演奏会は、団員の方が開催を検討されて
こんな時こそ音楽を、と決められたそうです。

わたしは高校時代、吹奏楽部でしたが、久しぶりの吹奏楽鑑賞。

第2部の「陽はまた昇る」という鎮魂曲の演奏がはじまった途端、涙が出てきました。吹奏楽の曲を聴いて涙が出たのは、これがはじめてです。

金曜、因島のキャンプから安芸高田市の実家に、川の氾濫と共に帰ってきてからずっと、頭が痛かったり寝つけなかったのが、少し和らぎ、未来に希望が持てるような、そんな気持ちになれました。

そしてアンコール曲、安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?』の演奏は、
キャンプを共に過ごし、無事に帰還した仲間2人と一緒にこうして再会できた嬉しさがこみ上げてきて、また涙。

演奏会が終わり、トーンチャイムの先生とお話ししたり、
久しぶりに吹奏楽部時代の同級生と会えて、嬉しかったです。
演奏で、わたしの心は穏やかになりました。

ありがとうございました。

帰り道の車中、体がだるいので
また何か曲が聴きたくなって。

そしたら、エンヤのCDが目に入りました。

この二曲が、とても心に響きました。

音楽の力を感じた1日でした。

穏やかな日常が戻りますよう。
みなさんのご無事を祈ります。

投稿者: 美由紀

1979年生まれ。広島県安芸高田市出身、10歳のころ広島市へ転居。現在は広島県安芸太田町在住。 作業療法士。 身体障害者療護施設、在宅介護支援センター、高齢者デイサービス、特別養護老人ホーム、児童デイサービスに少しずつ勤務。 友人からの情報で自然育児に興味を持ち、次女は森のようちえんに通園。長男は家族に見守られながら自宅でお産。 現在、3人の子どもはフリースクールへ通ったり、ホームスクーリングをしている。 好きなことは、イラストを描くこと、詩を書くこと、旅、自然の中にいること。おいしいものを食べること。