宮島へ ふたたび

ひーのリクエストで宮島へ。

誕生日は家族で宮島へ行きたいとずっと言っていた。

79D0F36F-289A-4EC3-A251-05A193F0DB6C 6AC5F9A9-DA15-4A02-A50F-AB6BCBE13FA9 17C6F200-BDC7-4865-8191-5E7E11499230 ACABC8BF-5F10-4A22-A3F2-29BF9DFDDD76 F69B406F-6431-44FC-9671-8FB516D46EC9

鹿が順番待ちしてる店

CDED765D-B8D3-4CCF-96B7-80213A33B366

いつもは入らない、厳島神社の回廊へ

9D7B13E1-273C-42EF-B2E9-03CB2BA096A2 CCCEBEBF-75D7-44C4-A94B-7E3AA075EB27 70E0A18C-E557-49A8-8B5C-EDD203CCE8D5 B5D83C97-30B5-4312-99DE-5607D6E9E79B  AD6688E9-AB98-468B-9D9F-FC68C6B16721

昔からあるこのおみくじ。棒の先にある番号の引き出しにある、おみくじの紙をみる。

ひーも、ふーも、吉でした。

FE54F65A-4D63-4346-AC65-4DC933F892AC 04A62BDE-4D71-48BC-886C-51CE32076621 70898498-D4D9-409F-8D72-1C896C3273EB 860F2D96-77D8-417A-ABFB-7D968B09CDF9 F3A12704-44E9-46EA-B7D2-23258943AB19

節分祭でふるまわれる福そばD0DCF6E5-C244-40F1-BF78-E7DFEE8FF1B8

そっくりA729E0E6-6E39-4CAB-B925-7639E1BEED08 070360FA-2E00-4DDC-9154-CDB172388EC6 B005919A-4412-4984-AD79-C435C9321CBA F364F6E2-F862-4901-B93C-62DEBC57C32B 2CF9D474-A5BD-4E3D-B4D0-88ADE1F6F0A5 4BC4430E-1D6C-4D36-97F4-F32E5A47FB59

雨の中、いよいよスタート5321D8E4-C4C8-4482-903D-E709667502A6 6952D054-68F5-4E28-9296-0BE28870E578

壮絶な取り合い!豆以外にも餅やもみじ饅頭もまかれました。

05A9B820-E2B5-48E9-A76C-A3809893DC2E 76D71808-845F-4367-A8D3-8DFDB45781DB

揚げもみじ6C9319AC-3CBE-436C-882D-112F1B588EA9 1E724949-B71A-4414-AE41-67897B315B57 D9742C39-9792-450B-8C71-1C64484E6B2F

実家でおばあちゃんの夕飯をリクエストしたあとは、

念願のケーキ🎂

E836000B-A769-42BB-A82E-52D27A5F5382 58250E5D-6FB8-4D87-A62C-B8BC5D498278 7110AB68-D2DE-4925-BDEB-AC2361B9B61B 3937D24D-96C4-4FAA-AA05-81A1C5DB9D89 D436BC1D-CE45-4120-9DAC-31AA240BC9B3

生まれてきてよかった?の質問に

よかった、と答えた。

それを聞いて、生まれてきてくれてうれしいと、心から思えた。

ありがとう。おめでとう。

とんど

数えてみたら、はじめてこのとんどに来てから15年も経った。

年女のふーと義母さんが、一緒に火つけ。

A7B6BE2B-CCDE-45A5-A716-48D0E28903AE 7A3FD6D3-358C-473C-982C-018563977DB0

26DEAC58-6FB4-42B8-B1AA-4C8FB27805C5 C04B77EE-683E-4C47-9552-19249A28C9BE EF58031A-5B82-4759-B062-24394AD11A96 C2396BF6-9B57-4DB4-9274-ED4707C92F54 9458EC45-937C-42DF-920D-C2B83138F644 85CABA5A-341F-44DA-AB9C-5DC096B5BA9B 5A889F4D-80CD-4B81-B609-4733741C81F1 81DD9AF5-043E-436A-9603-6B663845520D

晴れていたから、よく燃えました。

BAAEDB5A-736F-41C1-86BF-25DD29B313E7 3C542128-AC9E-4BE3-9157-8C2E6EFFA4DF B3A6E79E-44B6-4C1A-909E-B1E455F5EF59 525C4289-1D67-45F3-B46F-E23DBBC3B15F E1F5E3F8-EEDA-41C9-B7E7-F2F24D6CA7C7 4756ECB4-950C-452E-B5F0-A976EDBA9F6A

お餅焼いて食べました。

お義母さんの作ってくれたぜんざいが美味しい。満腹。

四国の旅

ここに、書いていなかったけど

11月の終わりに、四国へ旅行に行ってました。

ほんとは、長崎に行く予定で、みんな休みをとってたんだけど、長崎行きがキャンセルとなって、

なぜか、うどん旅行に。

 

5年前?の香川旅行とは、一味違った、にぎやかで楽しい旅でした。

 

旅行は好きだけど、誰と行くか、が重要で

その土地の雰囲気や味を知ることは、とても楽しい。

相変わらず、食べ歩きや道の駅が好きです。

2B456435-BD0D-434F-A78A-5E41915F5B04 0D78637C-AB25-4782-AF21-0AF949B73D9F 94C43ABD-2EAB-45A9-8893-55ACE60E9ED0 D28ED247-6B13-40A5-9626-392FC0C1DD2F 1909C48C-2BC0-4F8A-BC7C-41EF6DD2E72F 357AAF7D-3410-48A5-AADB-541898D13F21 4BC5DBAD-42C1-486A-8E72-4434DC0C0A58 2EC5AE6A-B083-4412-86F3-F2BDF019F9A3 7BE251B5-376F-4D45-B837-3BC3DB63E0C5 4234FBC1-80CA-4A41-9A7C-891686A64902 7354E290-1113-44EE-916C-346F02A9D902 D272786D-DDC9-4751-8CD2-E199C8B17C3C 704DB7EF-1BAE-4CFF-88BF-3DE30A5247E4 7358D2DB-AD6F-49C4-9399-F31D6ABFF4CA B7A8C07D-1F98-4F16-909C-EAE231C0EE03 A890B2B6-371D-4FBC-94C6-F51364C77C9D F30CEFE0-2BD2-43C8-A5E0-49176AFDE3D2 C45D8A03-CD07-4C1B-9C8B-622BC23A41FD 9BDC30AA-0197-48CC-B03D-F52A264CE6C5 3F76784E-8460-4169-8AF8-DCDAC94D5685 F3DEB2CD-835B-497E-BAC1-FCBDE909AA5C F82FE02F-B429-44DC-B97D-6EBFCB9F128C 4261B52C-7862-4E6B-AD68-8A6C3E186A8A 6D2330BE-9427-41C7-8A4D-2F91B3826591 5F22996E-185B-478E-AA0A-22B5710755A2 97466CAA-1A45-4181-92FC-B9541C579DB9

暑い1日 うちメンテからだメンテ

おうちと体のメンテデイ

暑い1日。

クーラーのないわが家。

家の中の風の通りをよくするよう、試行錯誤。

開かずの窓がなんとか開いて
それだけで随分違います。

台所の勝手口付近に
レースのカーテンつけたら
とてもよい風が通るようになりました。

9338138B-4194-4B78-B03A-3F6CEEBF0A66

あと一つ
建て付けが悪くなって、
どーやっても開かない窓が室内に。

どうにか開けたい。

どーにもこーにも開かないので

事務仕事し、それもひと段落、
しばし休みます。

あ、
庭や周りの畑は
風の草刈りしてるので

地面からの直接熱がやわらいで
幾分か涼しく感じます。

F4287368-C134-4360-81DD-7422AEE70266

ロシアから、やってきたよ

ポスクロ。ロシアから2通のポストカードが届きました!

 

image image image image

なんと、1通は、わたしが出したお相手からの返事でした!

 

基本、ポスクロは、文通ではなくてアトランダムに選ばれた人に出したりもらったりするので

こうしてやりとりできるのも、うれしいです!

 

しかし、文字の癖やその国独特の書き方のため、いや一番はわたしの英語力のために、読めない…

 

なんとなく訳して読んでます〜(笑)

 

遠い国からやってきたハガキをみると、わたしの視野の狭さ、わたしが固執してる独特の日本のやり方に想いを馳せることができる。そして遠い国を考えることで、もっと自由にやれそうな気がする。

 

 

 

エアメール。遠い国からやってきた

ポスクロはじめまして、今日も2枚のエアメールが届きました!

image

image

ドイツから。

image

image

ノルウェーから。

 

ノルウェーはスキーとサーモンのイメージばかりでしたが、やはり雪、ですねぇ。

 

書いてある英語がさっぱり分からず、はるみちゃんに聞いて教えてもらいました。

 

遠いところから、はるばるよく来たねぇ。

ログお泊まり。草刈りやら作ること

昨夜からの木のねっこログ泊まり。

 

今日は人生初の草刈機。

ツルや木がからまって大変だったけど、大変なことが起きれば起きるほど、やり方や使い方がわかってくる。

人が開拓していくときは、人の居場所を作るときは、こうやって自然を壊しながら、やっていくのだ。

そうやって、人は入っていってるんだ。

そんなことを思いながら、お邪魔します、と思いながら、ひたすらに刈っていく。

おお!これは。やればやるほど、目に見えて草がなくなっていく。

近頃は女性も草刈りをするようになったが、男性の仕事のイメージがある。

 

体力が必要で、やりながら、すぐに目に見える成果があるのは、男性脳にぴったりな感じ。

image
ラブ&ピースじゃなくて、ナイロンのヒモの長さを確認中

image image

ログにいるとき、自分はどんな?とふみが聞いた。

 

んー何か作りたくなる!

 

アートとか、料理とかおやつとか。

image

image image image image image

 

image

長屋的な暮らしは、ずいぶん前からのわたしの憧れ。

たのしいー。人類みな兄弟、は大げさかもしれないけど、みんなで暮らすのは自然な形に思える。

 

【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ