自由に表現したいの

おしゃべりでも、文章でも、絵でも、音楽でも

自分を表現する、

心を表す

表出する

 

そういうのが、どうしてもやりたい時は、やってくるもので

その表現したものにジャッジして欲しくない

 

自由に表現したいわけです

 

なんやかんやと、しなければならないことが増えると

その自由に表出したい願望も募るわけで、

心がジワジワと固くなっていくのを

ほぐすように

ざわわ〜と出したいのです。

 

自分を。

 

月に一度のデッサン教室。

特に上達はしてなくて、

ゆったり描いてるだけですが、

この時間は、わたしにとってのびのび表現できる

うれしいひと時です。

220E7B90-4BB5-4E22-B36B-749EBCD4F9A6
かぼちゃを抱える息子

定期演奏会 鎮魂曲

フリースクールのトーンチャイムの先生が出演される、
安佐北シンフォニックウインズ定期演奏会に行ってきました。

753243E9-B0EB-4BCE-9437-94C591BB90FC

豪雨災害の、このような時ですが
今日の定期演奏会は、団員の方が開催を検討されて
こんな時こそ音楽を、と決められたそうです。

わたしは高校時代、吹奏楽部でしたが、久しぶりの吹奏楽鑑賞。

第2部の「陽はまた昇る」という鎮魂曲の演奏がはじまった途端、涙が出てきました。吹奏楽の曲を聴いて涙が出たのは、これがはじめてです。

金曜、因島のキャンプから安芸高田市の実家に、川の氾濫と共に帰ってきてからずっと、頭が痛かったり寝つけなかったのが、少し和らぎ、未来に希望が持てるような、そんな気持ちになれました。

そしてアンコール曲、安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?』の演奏は、
キャンプを共に過ごし、無事に帰還した仲間2人と一緒にこうして再会できた嬉しさがこみ上げてきて、また涙。

演奏会が終わり、トーンチャイムの先生とお話ししたり、
久しぶりに吹奏楽部時代の同級生と会えて、嬉しかったです。
演奏で、わたしの心は穏やかになりました。

ありがとうございました。

帰り道の車中、体がだるいので
また何か曲が聴きたくなって。

そしたら、エンヤのCDが目に入りました。

この二曲が、とても心に響きました。

音楽の力を感じた1日でした。

穏やかな日常が戻りますよう。
みなさんのご無事を祈ります。

宮沢賢治さんと 恋人ヤスさん

宮沢賢治さんの著書は

少し少し

気の向く時に読んでいましたが

 

妹トシさんへの

恋しい愛しい想いが、そんなにも

向けられているのかなぁと

なんかもやもやとしたまんま、

その気持ちは忘れておりました。

 

そしたら、こんな本に出会って

398757C2-9173-46E7-82A9-7EBC5B92A8BA

『宮沢賢治 愛のうた』

読んでいくうちに、ああ、よかった。

そうか、そうか。

 

という風に、わたしの中で

やっともやもやが晴れて、

落ち着きました。

 

全てが真実かはわかりませんが、

恋人ヤスさんの存在、

宮沢賢治さんの

声にならない声が

わたしの中へ届いた気がして

 

わたしは、安心しきったのです。

8DE8ED35-9B31-46EB-876E-FA9F19B8BB24 E9A80D91-0E65-4309-8D15-7B7D5ABD1699 044A3CB3-B282-4154-A62B-6F51770B9235

宮沢賢治さんと、ヤスさん。

今ごろどこかで、結ばれてますように。

 

封印が時を越えて解けた。

それが、

今、なんだなと

感慨深いです。

 

今のわたし

自分を出すこと、表現することに疲れて、怯えて、こわくて

しばらく、ここへ来るのをやめてました。

 

結局は、何者かになろうとしたり、人にどう思われるか、を気にしすぎたり、自分の理想を演じてみたり。

そんなことをしても、自分では虚しいだけなのに、やめられなかったのです。

 

体がしんどいとき、動けることは、尊いなと思えます。そんなことを体験しないと、なかなか思えず、自分の体に鞭打って、やってしまいます。

 

自然の中に身をおいて、子どもたちの自由な遊びを見ている時、じわじわと喜びを感じます。

 

秋が深くなり、河原で腰掛けて、色とりどりに染まった山としぶきをあげてキラキラ光る川と、子どもたちの駆ける姿が、溶け合っているのを見て

ああ美しいなと思います。

 

そんな今日この頃です。

甘い味噌と辛い味噌を混ぜるとどーなる!?

からだの調子がすぐれない時や、げんきになりたいとき、
ほっとしたい時は、味噌汁を作る。

まあ、大抵1日一回は飲んでる。

木のねっこの給食では毎回つくるしね。

味噌は甘めのと、自家製の濃い辛めのをブレンドします。
甘いのだけだと、甘すぎる。辛いのだけだと辛すぎる。
合わせるととっても美味しい味噌を飲むと

人と同じだなと思う。

甘めの人、辛めの人、それぞれをみると、なんか偏りがあるけど、その人達が一緒にいることで、素晴らしいハーモニーがうまれる。

その味の幅が広がり、いろんな人が集まると、ごちゃごちゃしすぎるのかな、どーだろ。

面白い。

 

image


【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

コアな人たちとつながっていく。面白いなぁ、ホント。

なぜわたしが、1人で全部抱え込んでやってしまおうとするか、を考えてみるとします。

 

できることは全部1人でパキパキとやっていた母の姿の影響は、大きそうだ。

ただ、母は器用でたいがいのことは、1人でできてしまう。ここが不器用なわたしとは、大きく違うところだ。

なのに、わたしも、1人でどうにかやらないといけないという強迫観念のようなもので、不器用にも強引にすすめてしまう。

 

頼ることはいけないこと、できない自分はダメな自分、どこかでそういう固定概念を作り上げてしまっていたかもしれない。

そして、わたしは、かなりの引っ込み思案、人とつながることに恐怖を感じるタイプの人間。であった。

今でもその名残はあって、相手が忙しいのではないか、迷惑ではないか、

そもそも人とつながるのは、どんな人かわからないと怖い。

そんなことをきにして、頼めないことが多い。

 

が、木のねっこやってたら、そんなことなど言ってられない。

というか、それでは、個が集まって全体を作っていく、という木のねっこができていかない!

 

木のねっこに背中を押されて、こんなわたしがいろんな人とのご縁をいただいてます。

ありがとうございます。

 

小心者ですが、不器用なものですが、どうか、つながって一緒に作っていきましょう!

 

なんか、高校の文化祭の一緒に作り上げる喜びの一万倍くらいを体験、体感できますよ、木のねっこは(笑)

 

日曜に学院の説明会と体験会あります。動き出せば、変わりますよ、どんどん。興味がある方、ぜひ来てね!

 

【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ

本屋さんでの、わたし

隙間時間の本屋。

 

キャンプ関係の特集棚にある本をパラパラ見て

image

中古本コーナーへ行くときに寄るのが

100円本のところ。

image

たくさんありすぎる本の中から探すのは大変だけど、

この中からなら、おっ!と思う本を探しやすい。

 

わたしは、ベストセラー売れすぎた本はあまり興味なく、となると、さらに選ぶ本は限られる。

 

価格的にも、いつもは買わないような本に、ちょっとチャレンジしやすい。

 

と言いつつ

いつも買ってしまう旅の本を、またついつい買った…。

 

そういえば、小学生のころになりたかった職業は、本屋さんだったけど、

古本屋さんが似合うかもな、わたしには。

 


【facebook】
●田上美由紀(たみ)
https://m.facebook.com/miyuki.tagami.3?fref=nf
フォロー、うれしいです

●フリースクール木のねっこ
https://m.facebook.com/kinonekkoschool
●木のねっこ高等学院
https://m.facebook.com/kinonekkohigh/
ぜひ「いいね!」をお願いします

【フリースクール木のねっこブログ】
http://kinonekko.info/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/

必要な人の目にとまるといいな
ぜひクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


不登校・ひきこもり育児 ブログランキングへ